肌トラブルを絶対に避けたいのは顔

 

肌トラブルを絶対に避けたい場所といえば顔でしょう。
どこよりも人に見られる部位だからこそ、トラブルは防がないといけないのです。
顔だけは衣服で隠すこともできませんので。
肌トラブルを防ぐために一番大切なことは、紫外線を浴びないことです。
1本10,000円の美容液を使用するよりも、紫外線カットのほうが効果があります。
健康食品を飲んでも、タバコの害をゼロにできないのと同じようなものでしょう。
紫外線を浴びると肌が乾燥してしまいます。
うるおいがなくなり、カサカサして艶もなくなります。
すると、さらに紫外線の影響を受けやすくなり、シミ、シワ、黒ずみが目立つようになるでしょう。
乾燥している肌ほど、紫外線の影響が大きくなるのです。
顔の肌トラブルを防ぐためには、常にうるおいを与えることが大切になりますので、紫外線をなるべく避けて、美容液で保湿するといいでしょう。
そして、夜は10時くらいまでは寝るようにしたいものです。
美肌の方ほど、夜ふかしをしない傾向があります。